製品案内>電動バルブ>汎用電動ボールバルブ  LR/TR 型

AE1LR PHOTOAE1TR PHOTO
流れ方向切換えや、分流 / 混合用の横三方 (LR) ・立三方 (TR) ボール弁。
ステムのシール部にスプリングを内蔵し、パッキンの摩耗や、圧力・温度変化による
体積変化を自動補正します。グランド部のメンテフリー化を実現。
手動レバー、手動ギヤモデルあり。

構      造 フローティング形ボール弁 フルポートL形
配管接続方式 JIS 10K 平面座 (RF) フランジ形
呼  び  径 20A〜100A
最大圧力 1.0 MPa
適用流体 冷・温水、油、気体、蒸気*1、化学薬品
製作範囲  標準 準標準
4 本 体
T  SCS13A
5 ボール
T  SCS13A / SUS304
6 シート
P  強化PTFE
ステムパッキン  強化PTFE + Oリング (FKM*1)
呼び径
( 7 )
2


操作機型式 H L Cv値
AE1
AE2
AEX PEX AD1
AD2
AD0
HD1
HD2
HD0
PDX
PHX
PHR
AE□ PEX AD□ HD□ PDX
PHX
PHR
実効 ポジション
@/A時
20A (020) 0 120 120 120 300 300 300 210 210 277 277 277 150 10 24
25A (025) 1     120         217       170 20 40
0 120 120 300 300 300 300 217 217 284 284 284
40A (040) 0 360 360 300 300 300 300 232 232 299 299 299 200 60 100
50A (050) 0 360 360 700 700 700 700 240 256 307 307 307 230 110 170
2 700 700         256        
65A (065) 0 700 700 700 700 700 700 287 287 330 330 330 260 150 240
80A (080) 0 700 700   700 700   299   342 342   280 240 380
2 02K 02K     02K 02K 357     364 364
100A (100) 0 02K 02K     02K 02K 383     390 390 340 440 680
*1) 流体が蒸気の場合は [ST] オプションをご指定ください。この場合、Oリング材質が耐蒸気 FKM となります。
注) 潤滑性清浄流体に使用の場合は、ランク1 のサイジングが可能です。流体仕様をご連絡ください。
注) 粘性流体、溶剤に使用する場合は、操作機サイジング選定が必要です。流体仕様をご連絡ください。
注) 流体からの熱伝達等により操作機温度が使用範囲外となる恐れがある場合は、断熱オプションが必要となりますので別途お問い合わせください。また、断熱オプションを選択した場合、製品高さが変わりますのでご注意ください。
注) 配管圧力差により漏れを生じる場合があります。
 

■ 切換えフォーム  ■ 外形寸法図
  
FROM
ポジション@     ポジションA
 

  TR GAIKEI
 

■ 使用圧力と温度範囲



(MPa)
20A〜50A
温度 (℃)



(MPa)
65A〜100A
温度 (℃)
 

■ 固有流量特性
レンジアビリティ 20:1      



Cv


(%)
弁開度 (%)
 

■ 製品コード
LR型   □□□ LR −□□□ −□□
TR型   □□□ TR −□□□ −□□
  







1



2


3



4



5



6




7







電源 制御方式 操作機型式
強力形
AC AC電源振替入力式 AE1/ AD1/ HD1
a接点信号入力式 AE2/ AD2/ HD2/ PHR(高頻度)
振替入力式 PHR(高頻度)
比例制御式 AEX/ PDX(高速)/ PEX/ PHX(高頻度)
DC a接点信号入力式 AE2/ AD2/ HD2/ PHR(高頻度)
振替入力式 PHR(高頻度)
極性反転入力式 AD0/ HD0
比例制御式 PDX(高速)/ PEX/ PHX(高頻度)
     
1電源電圧 ■オプション
  1: AC100/110V   L□: 補助リミットスイッチ*1
  2: AC200/220V
 *1)オプションにより対応機種が異なります。
詳細・その他オプションにつきましては、
別途お問い合わせください。
  6: AC100〜240V
  0: DC24V
  3: AC24V
 ※電動操作機電圧の詳細は電動操作機の
   ページをご参照ください。
home
back